Difference between revisions of "Lee Adama/jp:リー・アダマ"

From Battlestar Wiki, the free, open content Battlestar Galactica encyclopedia and episode guide
(Still noticing my own tansliteration errors... got to love Katakana.)
(Added first part of the bio.)
Line 3: Line 3:
 
|植民地= [[The Twelve Colonies (RDM)#Caprica|カプリカ]]
 
|植民地= [[The Twelve Colonies (RDM)#Caprica|カプリカ]]
 
|名前= リー・アダマ (Lee Adama)
 
|名前= リー・アダマ (Lee Adama)
|あだな= アパーロ
+
|あだな= アポロ
 
|死=
 
|死=
 
|年齢=
 
|年齢=
 
|出始め= [[Miniseries|ミニシリーズ]]
 
|出始め= [[Miniseries|ミニシリーズ]]
|父母= [[Caroline Adama|ケロライヌ・アダマ]] (母、推定死者),  [[William Adama|ウィリアム・アダマ]] (父)
+
|父母= [[Caroline Adama|キャロライン・アダマ]] (母、推定死者),  [[William Adama|ウィリアム・アダマ]] (父)
 
|兄姉= [[Zak Adama|ザック・アダマ]] (死者)
 
|兄姉= [[Zak Adama|ザック・アダマ]] (死者)
 
|子供= ジアンともっている将来一人の子供 (推定死者)
 
|子供= ジアンともっている将来一人の子供 (推定死者)
Line 18: Line 18:
 
''記事は「アパーロ」のパイロットコールサインと[[Battlestar Galactica (RDM)|新シリース]]のキャラクタについて議論します。 彼の[[Battlestar Galactica (TOS)|元のシリーズ]]対応者の情報に関しては、[[Apollo (TOS)|アパーロ]]を見てください。''
 
''記事は「アパーロ」のパイロットコールサインと[[Battlestar Galactica (RDM)|新シリース]]のキャラクタについて議論します。 彼の[[Battlestar Galactica (TOS)|元のシリーズ]]対応者の情報に関しては、[[Apollo (TOS)|アパーロ]]を見てください。''
  
 +
== 伝記 ==
 +
 +
=== 身元 ===
 +
 +
リー「アポロ」アダマは[[Caroline Adama|キャロライン]]と[[William Adama|ウィリアム・アダマ]]の長男です。 彼の弟、[[Zak Adama|ザック]]と共に、主に彼の母親によって[[The Twelve Colonies (RDM)#Caprica|カプリカ]]に育てられました、彼が8歳であったときに、彼の両親の離婚に続いて。
 +
 +
父の疎遠にもかかわらず、それにもかかわらず、アダマは飛ぶことに関する情熱を引き継ぎました--大学を卒業した後に植民地の軍事充員で登録しているのを見た情熱。 基礎訓練に続いて、軍士官学校をクラスで3番目に卒業して、すぐに、飛行学校に申し込みました。
 +
 +
兄によって打ち勝たれないように、ザック・アダマは兵役に申し込みました、結局悲劇をアダマ家庭にもたらした移動。
 +
 +
飛行学校に受かって、アダマは自分がものを知的に考えすぎる傾向だけ(母親は、多読して、自由に考えるのを奨励しましたから大学で裏切り者[[Tom Zarek|トム・ザレック]]による禁止されたテキストを読むように導く奨励)によって妨げられた天才的で生まれながらのパイロットであると立証しました
 +
 +
飛行学校を卒業して、ヴァイパーマークVIIを飛ばして、アダマは中尉として植民地の軍事充員で任命されました。 この間に、飛行学校のまた、ザック・アダマにかかわったトレーニングインストラクターに紹介されました。 アダマがまだ飛行学校, [[Kara Thrace|ケラ・スレース]], にありましたが、は頻繁に時間を一緒に過ごしました。アダマとトラキアはザック・アダマを通して友情を育みました。
 +
 +
=== ミニシリースから ===
  
 
「[[The Captain's Hand/jp:艦長の針|艦長の針]]」から、リー・アダマはペガサスの隊長です。その前に、ガラチカのCAGでした。
 
「[[The Captain's Hand/jp:艦長の針|艦長の針]]」から、リー・アダマはペガサスの隊長です。その前に、ガラチカのCAGでした。

Revision as of 17:19, 16 March 2006

Lee Adama/jp:リー・アダマ
[[Image:Lee Adama promo.jpg|200px|Lee Adama/jp:リー・アダマ]]
人としての名前 {{{name}}}
年齢 {{{age}}}
出身地
(コロニー)
{{{colony}}}
出生時の名前 {{{birthname}}}
コールサイン {{{callsign}}}
ニックネーム {{{nickname}}}
初登場 {{{seen}}}
最期 {{{death}}}
両親 {{{parents}}}
兄弟、姉妹 {{{siblings}}}
子供 {{{children}}}
婚姻暦 {{{marital status}}}
役割、任務 {{{role}}}
社会的地位または階級 {{{rank}}}
キャスト {{{actor}}}
Lee Adama/jp:リー・アダマは人型サイロンである。
Lee Adama/jp:リー・アダマはサイロンと人類の混血である。
Lee Adama/jp:リー・アダマはオリジナル・シリーズのサイロンである。


記事は「アパーロ」のパイロットコールサインと新シリースのキャラクタについて議論します。 彼の元のシリーズ対応者の情報に関しては、アパーロを見てください。

伝記

身元

リー「アポロ」アダマはキャロラインウィリアム・アダマの長男です。 彼の弟、ザックと共に、主に彼の母親によってカプリカに育てられました、彼が8歳であったときに、彼の両親の離婚に続いて。

父の疎遠にもかかわらず、それにもかかわらず、アダマは飛ぶことに関する情熱を引き継ぎました--大学を卒業した後に植民地の軍事充員で登録しているのを見た情熱。 基礎訓練に続いて、軍士官学校をクラスで3番目に卒業して、すぐに、飛行学校に申し込みました。

兄によって打ち勝たれないように、ザック・アダマは兵役に申し込みました、結局悲劇をアダマ家庭にもたらした移動。

飛行学校に受かって、アダマは自分がものを知的に考えすぎる傾向だけ(母親は、多読して、自由に考えるのを奨励しましたから大学で裏切り者トム・ザレックによる禁止されたテキストを読むように導く奨励)によって妨げられた天才的で生まれながらのパイロットであると立証しました

飛行学校を卒業して、ヴァイパーマークVIIを飛ばして、アダマは中尉として植民地の軍事充員で任命されました。 この間に、飛行学校のまた、ザック・アダマにかかわったトレーニングインストラクターに紹介されました。 アダマがまだ飛行学校, ケラ・スレース, にありましたが、は頻繁に時間を一緒に過ごしました。アダマとトラキアはザック・アダマを通して友情を育みました。

ミニシリースから

艦長の針」から、リー・アダマはペガサスの隊長です。その前に、ガラチカのCAGでした。